看護師求人の賢い利用法

看護師は求人も多く働き続けやすい

off
2013年8月22日

高齢社会で求人が増える看護師

新聞の求人欄などをたまに見てみると最近では医療関係の求人が多いのが目につきます。

例えば新しく開設されたグループホームの介護職員であったり病院での医療事務であったり総合病院での看護師業務だったりします。

それらの職の中でも断トツで給料が良いのは看護師です。
(関連URL:http://iryo-de-hatarako.net/joblist_41

国家資格が必要なものですし、夜勤などがありハードでもあります。

そして何よりも患者さんの命を預かる仕事なのでその責任の重さは極めて重いと言えるでしょう。

やはり日本は少子高齢化でかなりお年寄りが増えています。

余談ですが、私たちが小学校の頃は高齢化社会という言葉を社会の授業などで習いました。

高齢化社会というのは65歳以上の人口が7~14%の社会のことを言います。

日本では1995年に65歳以上人口が14.5%になったのでもはや高齢化社会ではなく、高齢社会となっています。

そして65歳以上人口が21%を超えると超高齢社会となります。

日本はまさに超高齢社会にさしかかりつつありそうなるのは時間の問題です。

やはりこのような65歳以上人口が増える社会において医療に携わる仕事というのは今後ますます求人が増え需要が高まっていくこととなるでしょう。

ここでは看護師に焦点をあててみたいと思います。